« お久しぶりです | トップページ | 冷えるんですか? »

2007年9月28日 (金)

肛門搾り~

Chamako414

昨日のこと、病院で先生に肛門を搾られたちゃまこです。

まだ分泌物がでていたので診ていただいたところ、『お尻を擦る動作は、ひょっとしたら肛門線が詰まっているのかもしれない』とのことで搾ってくださったのです。『猫にしては珍しいほど溜まっていましたね~』とおっしゃる先生。見れば茶色い固形物が混ざった液体がティッシュにべっとり・・・。ちなみに、ニオイも嗅がせてもらったのだが、今まで出ていた分泌物とは違うニオイだった。

分泌物の診断としては、おしっこが時間を経て茶色く変色したものではないかとのこと・・・太ると陰部の毛の部分におしっこが残りやすいそうだ。膣からの分泌物ではなかったのかもしれない・・・。

念のため泌尿器の病気の検査のために、検尿容器をいただいて帰った。

エコーでは、異常はみられなかったようだが・・・。しばらく様子をみることになった。

Blogp8 ←クリック! Blogp2  ←ポチッ!  

キュートな寝顔&寝姿♪ トラコミュ

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

|

« お久しぶりです | トップページ | 冷えるんですか? »